妻は女医 夫は専業主夫

妻(産婦人科 医師)が『生理痛の緩和・妊活・子宮頸がん予防・乳がん予防』等について発信。 夫(女子力高めな元社長)が『グルメ・美容・アンチエイジング・お笑い』等について発信。

私立の医学部の学費はマンション級!? 国立の学費と比較してみた。

time 2017/10/10

私立の医学部の学費はマンション級!? 国立の学費と比較してみた。

女医の妻が言いました。

「私立の医学部の学費で、マンション買えると思う」
「国立の学費と比べたら10倍以上はするはず!」
「庶民には絶対払えない…」

 

興味深いな。

と思い調べてみました。

河合塾のホームページに“入学金・授業料のまとめ”を発見!

ちなみに妻は“国立の横浜市立大学”を卒業しました。

ふむふむ

国立の場合、入学金も学費も一律のようです。
・入学金282,000円
・授業料535,800円/年

医学部は6年制なので、
6年間総費用=282,000円+535,800円×6年=3,496,800円
約350万です。

プリウスが1台買える値段です。

私の友達に
私立の”東海大学”卒がいたので、こちらで比較してみます。

・諸費納入額73,200円
・授業料(初年度)6,400,000円
・授業料(2年目以降)5,720,000円

6年間総費用=73,200円+6,400,000円+5,720,000円=35,073,200円
約3500万円です。

プリウスが10台買える値段です(笑)

“私立の学費、国立の10倍説”
“マンション級説”

ホントでした(笑)

妻いわく、

私立に通う生徒の親は

・開業医
・不動産会社の社長
・地主
・ビルのオーナー

などなど、
お金持ちばかりだそうです。

そりゃそうだ

「3500万÷6年=583万/年を払えるサラリーマンがどこにおるねん!」(ゴールドマンサックス等、外資系のサラリーマンのお父さんなら楽勝ですが)

 

娘が将来

「パパ~」
「私、大きくなったらママみたいなお医者さんになりたーい」

と言ってきたらどうしよう…

 

想定問答は既に作成してあります。

 

妻と深夜まで議論し、作りました↓

 


「パパ~」
「私、大きくなったらママみたいなお医者さんになりたーい」

パパ
「偉いね~」
「けどお医者さんになるにはいっぱい勉強しなきゃいけないんだよ~」
「ちゃんとお勉強できるかな~?」


「ママにお勉強いっぱーい教えてもらうもん!」
「勉強がんばるもん!」

ママ
「カナちゃんがお医者さんになったら、ママも嬉しいな♪」
「それじゃママと一緒にお勉強しよっか♪」
「ママはね~ 横浜市立っていう国立の医学部に入ったんだよ~」
「カナちゃんもママと一緒の医学部に行きたいよね?」


「ママと一緒のとこがいいー!」

ママ
「そうだよね~ ママ嬉しい♪」
「けどねカナちゃん…  私立の医学部に行きたいなんて絶対に言わないでね」
「ママもパパも悲しいからね」
「もうカナちゃんと遊んだりお出かけできなくなるからね…」


「なんでーーー!?」
「そんなのいやーやっ!」

ママ
「私立はね、お金を吸い取るお化けがいるの」
「だからママは病院で朝から晩まで働かなきゃいけくなるの」
「カナちゃんに会えるのは週1回だけになっちゃう」
「パパはマグロを捕りに外国に行かなきゃだから、1年に1回しか会えなくなっちゃう」
「そんなの嫌だよね?」


「いやーやっ! いやーやっ!」
「ママとパパと一緒にいーたーい!」

ママ
「そうだよね。ママもカナちゃんと一緒にいたい♪」

パパ
「パパも一緒にいたーい♪」

ママ
「それじゃ歌を一緒に歌おう♪」

ママ
「この歌を朝起きた時と、夜寝る前に一緒に歌おうね♪」

 

PS

前にも言いましたが、
妻はド田舎の畑と山しかない環境で育ちました。

塾にも通えず・教材(進研ゼミ)も買ってもらえず、教科書だけが勉強する手段だったようです。

家が貧しかったため、国立の高校(進学校)に入りました。

そこで学年トップ3の成績をキープし続け、推薦で国立の医学部(横浜市立)に入ったそうです。

うちの妻、

たぶん天才なんだと思います。

学生時代の話を聞くと、

「試験前に家で勉強している人達が不思議だった」
「だって授業受けてれば試験に出るとこ、先生が全部話してるじゃん」

とのこと(笑)

けど苦労人でもあります。

大学入学1年目から第一種奨学金(月に5万)を6年間借りて、授業料を払ってました。
奨学金は全て学費に消えます。

なので居酒屋・携帯販売・スナック等でバイトして、家賃や生活費を工面していたそうです。

マジで尊敬してます。

 

一方の私はアホアホマンでした。

塾に通い、教材買ってもらい、試験前は一日4時間勉強してました。

がしかし、

中学の成績は真ん中くらい。

高校では下から10番以内。

偏差値40の私立大学にしか入れませんでした。

1部上場企業に入れたものの、学歴差別で上司にイジメぬかれ、鬱になり体調をくずして1年で退職。

というクソみたいな経歴です。(その後、鬼の努力で起業し、社長になりましたが(笑))

 

なので生まれてくる子供には

妻の頭脳が遺伝する事を

夜な夜な神に祈ってます。

down

コメントする