妻は女医 夫は専業主夫

妻(産婦人科 医師)が『生理痛の緩和・妊活・子宮頸がん予防・乳がん予防』等について発信。 夫(女子力高めな元社長)が『グルメ・美容・アンチエイジング・お笑い』等について発信。

”無添加”宣言した松屋。牛丼は”松屋”で喰らうのがオススメ☆

time 2017/12/05

”無添加”宣言した松屋。牛丼は”松屋”で喰らうのがオススメ☆

専業主夫・食生活アドバイザーのユウイチです。

「みんなー!」
「牛丼は好きかーーー!」

 

と聞かれれば、

 

「いえーーーいヽ(・∀・)ノ!!」

という反応が普通だと思います(笑)

 

牛丼、美味しいですよね?

 

ホッカホカのご飯の上に…

 

熱々の肉が ドサッ!

 

口に含んだ瞬間、

・玉ねぎの甘味

・醤油の甘味

・牛肉の旨味

がフワッーーー!

 

っと広がる…

 

あとはひたすら掻き込む!

 

バクバク!

フハフハ

バクバク!

フハフハ…

 

あっ~~~

晩飯を食べて2時間しか経ってないのに、腹が減ってきた…

牛丼を喰らいたい!

そんな衝動にかられ、夜な夜な “松屋” へ通ってます

 

“すき家”はたまに行きます。(牛丼の米を豆腐に変更できるので、糖質制限中にはありがたいので)

“吉野家”は絶対に行きません!

“松屋”に行きまくってます!!

 

何故か!?

 

それはズバリ!!

無添加を堂々と宣言してるからです!

※無添加とは化学調味料・人工甘味料・合成着色料・合成保存料を使用してないという意味

 

サラリーマン時代、

職場の近くに”吉野家”、家の近くに”すき家”がありました。

なので吉野家・すき家に通いまくり、牛丼を食べてました。

 

どちらも安くて旨い!

のですが、食べて1時間くらい経つと…

毎回胃がもたれてました😢

 

なので『牛丼は食べたい! けど胃もたれが怖い。』というジレンマに苦しんでました(>_<)

 

そんなある日、近所に松屋がオープン。

お昼にふらっと立ちよると、ポスターが目に飛び込んできました。

160704_1613~01.jpg

無添加 牛めし 290円

 

さっそく食べてみました。

「松屋 牛めし」の画像検索結果

 

むむむ!

 

タレの甘味とタマネギの甘味が調和し、まろやかな味わいだ…

噛めば噛むほど、牛の旨味を感じ、タレとも相性抜群!

 

吉野家・すき家とは明らかに違う味。

吉野家・すき家の牛丼は、口に含んだ瞬間、

一気に「うまい!」という感情に包まれるが、後半あたりから旨味・甘味がしつこく感じられ、舌が疲れてくる

胃袋の弱い私は、1時間もするともたれてくる。

 

一方の松屋は

緩やかにうまいという幸福感が増していく。

旨味・甘味も終始自然な味わいで、食べ疲れる事はない

食後、もたれる事もほとんど無い。

これが無添加の成せる技なのだろう。

 

しかも無添加なのは牛丼だけじゃないんです!

 

味噌汁も

豚汁も

牛焼肉定食も

豚バラ焼き定食も

ななんと無添加!

 

そして一番驚いたのがキムチも無添加なこと!

 

みなさん

普段スーパーでキムチを買いますよね?

原材料を見てみて下さい!

添加物のオンパレードですから(笑)

「スーパー キムチ 添加物」の画像検索結果

 

サイドメニューまで無添加にこだわる松屋の企業努力…

すごいと感じてます…

down

コメントする